アジアC&C学習資料室

大阪韓国語教室員登録

韓国語教室無料会員登録

IDとパスワードの再発給

学習資料掲示板

試験情報

翻訳添削掲示板

韓国語レッスン予約

韓国語体験レッスン予約

韓国語教室お問い合わせ

韓国語学校カスタマサポートセンター

 

大阪韓国語専門教室『アジアC&C外語学院』- 通学 通信 委託教育

タイトル

 『-로써』と『-로서』の違い

作成者 : master    登録日時 : [2019-04-12 18:34]   照会 : 21

『-로써』⇒ある行動に対する手段や方法を表す

【例】
・그는 웃는 얼굴로써 인사를 했다.
 (彼は笑顔で挨拶をした。)

・두 사람 사이가 좋지 않다는 것은 만나도 인사조차 안한다는 사실로써 충분히 알 수 있다. 
(二人の仲がよくないのは会っても挨拶すらしないので、良くわかる。)

・불고기는 고기와 야채로써 만든다.
 (ブルゴギは肉と野菜で作る。)



『-로서』⇒ある事に対する資格を表す。

【例】
・이건 친구로서 하는 이야기야.
(これは友達として話すことだ。)

・인간으로서 그런 일을 해서는 안된다.
(人間として、そんな事をしてはいけない。)


※-로써も-로서も「-로」で縮約できる。

 

HOME

|

ABOUT US

|

LECTURE

|

CYBER LECTURE

|

STUDY

|

COMMUNITY

|

MOBILE HOME

大阪韓国語教室

大阪韓国語教室「アジアC&C外語学院」梅田校
〒530-0051 大阪府大阪市北区太融寺町5-13東梅田パークビル5F
Tel : 06-6313-7890 Fax : 06-6313-7899
Mail : master@asiacc.com
Copyright (c) 2003 Asia C&C Language School All Rights Reserved.